「ロンドンオリンピック帯同トレーナー」の院長はじめ、スタッフ一同は30年に渡り、クラシックバレーやコンテンポラリー、エアロ、スポーツダンス、ジャズダンス、ベリーダンス、フラなどの各種ダンス、日本舞踊などの各種の踊り手の治療と能力向上に携わってきました。


当サロンの治療は、
1 ダンスやクラシックバレーで怪我や故障をした場合は、1日でも早く復帰できるよう治療します。
2 そして、練習時に再発しないよう、
治療の一環として、原因をダンサーとともに探り、対策を立てます。
3 もちろん、治療のみでなく、バレーやダンスがより良く踊れるよう、体のチェックをし、 体を最高の状態に持っていきます。

クラシックバレーやダンスが仕事の人踊りの上手になりたい子供たち、中高年の愛好家など、
幅広い年齢層の方への治療、

そして「より良く踊れるための体つくり」の為、来院しています。


院長と清行先生は、 水中でのダンス,
「シンクロナイズドスイミング」の
「日本代表チームやスペイン代表チーム」にトレーナーとして帯同した経験があります。

「マッサージやはり治療」、「脊椎や骨盤の調整」、「脚や肩関節の調整など」で、
バレーやダンスがより上手に踊れるようお手伝い致します。

もちろん、普段の体の手入れ法や、 表現力向上法をアドバイスいたします。


ダンスやクラシックバレーはは体であらわす芸術。
様々な感情を表すため、観客に感動を与えるため、 特殊な体の動かし方をします。

そして、厳しい練習の日々。
知らない間に、疲労がたまったり、歪みや痛みが生じます。


私たちはダンスやクラシックバレーをする皆さんが、より良い表現ができるよう、
障害からの早期回復、再発予防、
パフォーマンス向上のための体つくりをお手伝い致します。

ダンスやバレーをする人の
「姿勢や骨盤、背骨のゆがみ、関節の状態など」をチェック。

修正し、
その後、自分でできる矯正法をお教えします。